About this site
和田寛世のライフワークや手作り作品を発表 また和田寛世のアンテナに引っかかったお勧めする物、情報、イベント、ビックリすることなどを発信
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
POPPO
We shuld make world poppo!
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< MOVIE | main | クライミング >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
MOVIE
コメント:監督 アンドリュー・ニコル キャスト イーサン・ホーク、ジュード・ロウ、ユマ・サーマン

コメント:監督 フランク・ロダム 製作総指揮/主題歌 THE WHO キャスト フィル・ダニエルズ、レスリー・アッシュ

俺は映画(DVD)を買う派だ。
本も漫画もCDも気に入った、あるいは必要だと思ったら買うべきだと思ってる。見たこともない映画をよく買えるな、と言われるけど借りて見るくらいなら最初から買って見たい。
好きな監督、気になる役者、面白そうなテーマ、音楽、ファッション、時代、映画を買う理由なんて何か自分に引っかかるものがあればそれだけで十分だ。
今までに77本の映画を集めた。まだそんなに多いとはいえないけどこれからもずっと増えていくと思う。
DVDを買ったはいいけど、見れていなかった作品を最近よく見る。

映画の細かいことを気にして見るとたくさんの発見がある。
撮影したロケーション、衣装、台詞、カメラワーク、画面構成、音楽、全てから製作者のこだわりが見えてくるしいろいろと想像できる。役者の表情や動き、言葉使いといった演技は表現でもあると思う。
俺の知らない世界が広がる。現実では体験し得ないストーリー。
映画を見て感動、驚愕、安心、ハラハラ、共感することが出来る。
分析的に見れば見るほど経験の浅い自分の視野が広がる。
一つの作品に一度見ただけでは吸収しきれないたくさんの得ることがある。
何度も見かえしたい。
だから俺は映画を買うべきなんだ。

ただ素直に感じて作品と自分がシンクロすることも大切だと思う。
小学生の頃、食事を忘れてドラゴンボールに釘付けになる感じ。
最近ちと意味とか次の展開を想像し過ぎかな、とも思う。














| MOVIE | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:28 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

みんなのブログポータル JUGEM