About this site
和田寛世のライフワークや手作り作品を発表 また和田寛世のアンテナに引っかかったお勧めする物、情報、イベント、ビックリすることなどを発信
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
POPPO
We shuld make world poppo!
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
about Leather
先日エコレザーを知るという公演に参加しスキン(皮)がレザー(革)になるプロセスを見て、聞くことができた。
革は牛、羊、山羊、豚、馬、鹿、などの哺乳類、ワニ、トカゲなどの爬虫類、ダチョウやカンガルーなど種類は様々。また部位によってヘッド、ネック、ショルダー、ベンズ、ベリー、バットと分類されています。


今回は自分の中で曖昧だった牛の皮の表記が理解できたのでまとめておく。

ステア:成牛皮、去勢牛
生後3〜6ヶ月で去勢したオスで、生後2年以上を経た皮。
厚みが比較的均一。
ブル:雄牛
生後3年以上のオスの成牛の皮。繊維組織の粗さが目立つ。
約10mmほどの厚手になる。
カウ:雌牛
生後2年以上のメスの成牛の皮。ステア、ブルほどの厚みはない。
キップ:中牛皮
生後半年以上から1年余りまでの皮。
カーフより厚手になり強度も増す。
カーフ:子牛皮
生後6ヶ月以内の皮で牛皮中トップクラス。
小判薄手で繊維がキメ細かい。
地生:国内産牛原皮
一般に銀面の損傷が少なく、焼印がないものが多い。












| INFORMATION | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
TENTEN






































| ART & DESIGN | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
ZOKEI展 2011
 































母校、東京造形大学の卒業制作展に行ってきました。
全部は見れなかったけど個性的な作品たくさん見れました。
それに、たくさん仲間に会えました。一人一人とは少しの時間しかしゃべれんかったけども、元気な姿と成長がみれて刺激的な時間を過ごせました。
これからも飛躍を続けてください。

朝から晩まで卒制に明け暮れていたテキスタイルの学生は
不思議と他の人の作品もプレゼンできる。今年もそうでした。

自分で満足できるレベルまで到達できた人も、悔いが残る結果になった人も
ここまで仕上げるのに険しい道のりだったと思います。
本当にお疲れ様でした。





















| ART & DESIGN | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
run





























| LIFE | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
NOT FACTORY at irodori


御殿場で鞄制作をされている友人のNOT FACTORYさんが移動アトリエ展をされていたので遊びに行きました。ノットさんのカラフルな鞄がズラリと並んでいて、横では実際に制作をされている面白い企画。

NOTさんが変わった裁断法で革を切っていたので尋ねてみるとまっすぐに切りたくないとのこと。微妙にズレていたり曲がったり、偶然性から生まれる魅力を試行錯誤されているんだと思う。

昔、書道をモチーフに制作した綴れ織を思い出す。
自分の納得のいく仕上がりになるまで、「響」とか「走」とか「風」を100枚以上描いた。
書道は水分の量や筆を走らせる速さ、押える強さなどで濃さや滲み方が変わる。そういうことを意識してもなかなかうまくいかないんだけど、何枚も何枚も描いているとたまに自分で思ってもない良さのある表情が生まれることがある。
それに反応できるかできないかがとても重要。

偶然性に頼るのではなくて、どれだけこだわれるか。
NOTさんの制作から改めてそう気づかされました。
















会場はイロドリというケーキとアンティーク家具のあるカフェ。
古民家をリノベーションした建物で、店内には和洋問わずオーナーさんのセンスでピックされた什器があり、建物とよく調和しています。クリームチーズのケーキとコーヒーをいただきましたがかなりおいしかった!
伊豆仁田駅から徒歩30秒ほど。

irodori
静岡県田方郡函南町仁田195
055-970-1666
Open : 10:00〜18:00 / L.O. 17:30
Off : 木曜日
http://www.irodori-nitta.com/



















| ART & DESIGN | 01:16 | comments(2) | trackbacks(0) |
Prototype / Tote bag


Tote bag / prototype
Material : Vegetable tanned leather , Brass
Color : Bordeaux
Technique : Hand sewing
Size : W420 ✕ H270 ✕ D100mm



















| CREATIVE WORK | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
那須


那須でのアートフェス「スペクタクルインザファーム」
28日、エタブルの会場のCAFE SHOZO 1988はものすごいたくさんの人で賑わうことができました。また参加したい、そう思えるフェスティバルです。





山のSHOZO


バールトタン


セント・ミッシェル教会で聞いた阿部海太郎さんのコンサートは素晴らしかった。


白線文庫

SHOZOのみなさん、スペクタクルのみなさん、那須まで来てくれた友人たち、お客様、リトゥンチーム、今回関われた方すべてに感謝します。ありがとうございました。




















| LIFE | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
山猫軒 by Eatable of many orders at CAFE SHOZO 1988


那須で2010年11月27日(土)、28日(日)の二日間スペクタクルインザファームというアートフェスティバルがあります。
その一環としてエタブルは今日から黒磯のCAF'E SHOZO 1988で期間限定ショップを行っています。アルパカを使った那須限定のアイテムや新ラインの「Eatable HOME」見ることができます。

この黒磯という土地は感度の高いアンティークショップや雑貨屋、洋服屋などがあったり、カフェ、バー、おいしいパン屋やホタルの見れる場所など素敵な店や場所がポツポツとあります。県外からのお客さんがたくさんいるのも頷けるいい土地です。





山猫軒
会場:CAF'E SHOZO 1988
会期:2010.11.23.(火)〜28.(日)
時間:11:00〜19:00











| ART & DESIGN | 23:01 | comments(0) | trackbacks(1) |
Mishima ... Numazu



#dilettante cafe


taigen



SECESSION



LOOM at THE BLUE WATER


| LIFE | 01:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
Taikyoku ken










at Kenzi MISAWA's atelier


























| LIFE | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/17PAGES | >>

みんなのブログポータル JUGEM